デートの時失敗しない服装は?

おしゃれは大事!女性はどんな服装が好き?

▶ダサい男は嫌われる!

皆さんオシャレは好きでしょうか?

ちなみに僕はめっちゃ好きです。アパレルの仕事ばっかりしております。

女性と合う前に服装は必ず考えてください。

「興味が無い・・・」そんなんでは女性に嫌われます!

どんな服装がいいのか?またどんな服装が駄目なのかを紹介していきます。

▶服を選ぶとき、最初に覚えておいてほしいこと。

服装を選ぶときはシンプルな服装が一番いいです。

そして気をつけるべきなのは色と、サイズ感です。

服の場合はブランドなんて気にしなくてもいいです(かばんや財布などは、見ている女性もいますが。)

トレンドなんて追いかける必要はありません。

ぶっちゃけユニクロでも全然大丈夫です。(ただユニクロの場合、サイズ感に十分注意してください。基本のサイズがかなり大きいです。)

▶ダボダボな服はぜったい駄目!

まずはサイズ感を見てみましょう。

服に興味が無い人は、つい楽だからと言ってダボダボの服を選びがちです。

絶対やめましょう。ダボダボな上下の服を着ている人ほどダサいものはないです。(わざと着ている場合は別ですが。)

特にサイズを気にして欲しいのがパンツです。「少しきつい・・・」程度の物を進んで履きましょう。ウエストも、太もももです。

ユニクロがださい!と言われるのは別に柄や色ではないです。

ユニクロはサイズが全体的に大きいのです。なので、サイズ感が合っておらず、かっこわるく見えてしまうのです。

ユニクロのイージーパンツなどはものすごく楽です。が、サイズやシルエットはやっぱりかっこよくないんですよ。出来ればユニクロでパンツを買うならスリムフィットを選ぶのをおすすめします。

▶真っ黒、同じ色、季節に合っていない色はNG

次は服の色についてです。

服の色は自分の印象を決める大事な役割を持っています。

真っ黒なら「暗そうな人だな・・・(スーツは別)」蛍光色が好きなら、「あれ?ラッパーかな?」と思われます。

色の使い方のポイントはいくつかあります。

まずひとつは真っ黒は避けること。やっぱり暗そうな人だな・・・と思われます。

もう一つは季節感を重視すること。春なら明るい色(ピンクやオレンジなど)、秋なら茶系の色(ベージュや暗めの色。)を入れること。これだけで、グッと良くなります。

最後に同系色でまとめるのはおkですが、同じ色でまとめないこと。

インディゴのジーンズと青のTシャツ、水色のチェックシャツなどでは、どうしても「とりあえず色でまとめたのかな?」と思われ、あんまり評価は良くなりません。

ジーンズやアウターにはあまり派手な色は使わず、インナーなどで少し色味を入れると、シンプルでまとまった服装になります。

▶基本はシンプルでおk!

「ジャラジャラ付けたアクセサリー」、「セーターの下からチェックシャツをのぞかせる。」「柄on柄の組み合わせ。」そんなの必要ありません(笑)

パンツもシンプル、アウターもシンプル、インナーに少し柄を入れる程度・・・そんな感じで十分です。

インナーの柄も抑えめにしてください。イオンで買った総柄のドクロのTシャツは今すぐ捨ててください(笑)

アニメキャラ、癒し系キャラのプリントTシャツ。やめてください。可愛くないです。それは中学生まで許されます(笑)

あなたがそこまでおしゃれに興味が無いなら、冒険なんてしないでシンプルにまとめるのが鉄則です。覚えておいてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする